台湾の人が選ぶ本当においしいグルメ

台湾の人が選ぶ本当においしいグルメ

台湾の街並み

旅行に行ったらその土地のおいしいものを食べたいのが人間の性。

台湾茶のお店「茶楽楼(ちゃらくろう)」のオーナー沼田さんに聞いた、地元の人が選ぶ本当においしい台湾料理のお店をご紹介します。

溢れる肉汁の幸せ。本当においしい小籠包はここ。

「おいしい小籠包が食べたい」というリクエストに、沼田さんが教えてくださったのが「盛園絲瓜湯包(センウェン・スークァシャオロンタンパオ)」。

お店の名のとおり、へちまの小籠包が名物のお店です。

中正記念堂の東側に位置し、茶楽楼からはタクシーで行った方が便利かもしれません。

お昼は14:30まで営業しているので、多少遅い時間でも大丈夫です。

盛園絲瓜湯包の店内

盛園絲瓜湯包

ガラス張りの厨房では、もうもうと湯気が…。

小籠包や焼売もできたてなので、ぜひ熱々のうちにお召し上がりください。

このお店では、醤油や酢、千切り生姜はセルフサービスで、自分で取りに行きます。

そのほか、小皿料理も自由に選んでテーブルへ。
(小皿料理は有料です。会計時にお皿の数を数えますので、取り過ぎにご注意を。)

出来立てアツアツな海老焼売

出来立てアツアツなエビシュウマイ

なにを食べてもおいしかったですが、個人的に好みなのは海老焼売です。
海老がぷりぷりでした。皮ももっちりで食べ応えあり。

デザートには、ぜひ豆沙餅をお試しください。
薄いパイ生地の中に餡が入っており、日本人がほっとする味です。

なお、地元密着型のお店なので、店内は臭豆腐のにおいが強いです。
苦手な方は出入口に近い席を指定すると良いかもしれません。

※2015年8月15日時点の情報です。

この記事が気に入ったらいいね︕しよう
最新情報をお届けします
WiFiレンタル予約