海外用WiFiの“1カ国用”と“複数カ国用”って何?

海外用WiFiの“1カ国用”と“複数カ国用”って何?

 

地図とコンパスの画像

海外用WiFiルーターには、“1カ国用”と“複数カ国用”があるのをご存知ですか?知らないで損しているかも。

あなたに必要なのはどっちのルーター?

利用する国が決まっている1カ国用と、1台で色々な国で使える複数カ国用に分かれています。
この二つのタイプの商品は、本来はまるで逆の商品です。

WiFiルーターは、使える国の数が増えるほど、使えるデータ通信量の上限が低くなるのが一般的です。

1カ国用は現地の通信会社を直接利用するからデータ量には問題ありませんが、
複数カ国用は、ローミングで多くの通信会社を利用するためデータ通信量の上限も低くなっています。

そのため、複数カ国に周遊で旅行する場合、
WiFiルーターを複数台手配するレンタルモバイル会社もあります。

しかし回線を運営する通信会社側で特に通信量の上限を設けてないWiFiルーター(※)を取り扱っているレンタルモバイル会社もあります。

この場合、複数カ国用でも「複数台レンタルが不要」「利用できるデータ通信量が多い」といったメリットがあります。
そのような商品は、複数カ国用でもデータ通信量を心配せず、安心して使うことができます。

※レンタルモバイル会社と通信会社間の契約ではデータ通信量の利用制限はありませんが、
ご利用者が短時間に大量のデータ通信を行った場合、世界の通信会社が推進する
「Fair Usage Policy(データ通信の公平な利用のための方針)」に則り、回線利用が停止されることがあります。
大量のデータ通信を使う、動画の閲覧、ネット通話、大容量ファイルのダウンロード、オンラインゲーム、
カーナビなどの利用はお控えください。

※2012年9月21日配信内容を更新(2016年12月8日)

この記事が気に入ったらいいね︕しよう
最新情報をお届けします
WiFiレンタル予約