WiFiのセキュリティは大丈夫?

WiFiのセキュリティは大丈夫?

カギをかけてる画像

身近な存在になってきたWiFiルーター、セキュリティが甘いと悪意を持った第三者に狙われる可能性も! 安全に使うためにはどんなことが必要なのか、まずはこのことについて覚えましょう。

海外用レンタルWiFiルーターのセキュリティについて。

WiFiの暗号化には3タイプありますが、それぞれの安全度をご紹介します。

WEP<弱い>

データは暗号化されているけれど、暗号解読ソフトが出回っていて、最短で数十秒で解読できると言われているため、セキュリティレベルは低い。

WPA<やや強い>

WEPの弱点を補強し、セキュリティ強度は高い。
それでも、解読方法は編み出されている。

WPA2<相当強い>

WPAをさらに強化しており、今まで解読された例がなく、現在最も安全な暗号化方式。

最も安全なのはWPA2ですが、WiFiルーターがWPA2対応でも、それに繋げる機器がWEPやAPAしか使えない場合もあります。

また、忘れてはいけないのが、自己防衛です。

WiFiルーターのSSIDやパスワードを他人に教えたり、むやみに送信しないようにしてください。

WiFiのセキュリティを強化した場合でも、使う人の用心に越したことはありません。

※2013年4月19日時点の情報です。

この記事が気に入ったらいいね︕しよう
最新情報をお届けします
WiFiレンタル予約