スペインのバルは、床が汚れているほど良い

スペインのバルは、床が汚れているほど良い

出来立てのパエリア画像

グルメと言ったらスペイン!というほどいろんな食べ物がありますよね。 ワインに合うおつまみでも、ピンチョス、アヒージョ、
いわしの酢漬けなどなど。
ということで今回は、スペイングルメをご紹介します。

メインからデザートまで。魅惑のグルメをご紹介!

まずは、スペインといったらハム。

スーパーマーケットでは棚一面にハムがずらりと並んでおり、こんなに種類があったのかと驚きます。

手頃な価格で購入できるので、買って行って、ホテルでワインと一緒に楽しんではいかがでしょうか。

スーパーでずらりと並べられているハム

次は定番のパエリア。

お昼に、太陽の下で食べたいですね。

スペインでは、米は野菜と分類されているので、おかずと見なされています。
なので、パエリアと一緒にパンが出てきます。

豊富な魚介類のパエリアやお肉のパエリアなど、地域やお店によって特徴がありますので、旅行中に何度食べても飽きない料理です。

ランチのパエリアセットとWi-Ho!

おやつは、グラナダの伝統菓子ピオノノ。

ピオノノは、小さいロールケーキにカスタードをのせて、黄身クリームを塗って砂糖をまぶして焼き上げたものです。

日本人の口にはかなり甘く感じますが、歩き疲れたあとにはちょうどよいご褒美です。

甘いピオノノ

さて、最後は夜のお楽しみ、スペインバル。

良いバルの見分け方のひとつは、床が汚れているということ。

スペインでは紙ナプキンなどを床に捨てる習慣があるので、床がゴミでいっぱいなお店ほど、多くの人が来ている人気店とされているそうです。

(最近はきちんとゴミ箱を設けられているところもあるそうなので、きちんとお店のルールを守るのがベターです。)

また床を見ずとも、人気のバルは満員電車並みに混み合います。

頭の上をグラスが飛び交い、ワインが降ってくるかと思うほど。
ちなみに、スペインではメンバーの数だけ、お店をはしごするそうです。

皆さんも、ぜひ旅行仲間と一緒にスペインの夜をご堪能ください。

スペイン バル
この記事が気に入ったらいいね︕しよう
最新情報をお届けします
WiFiレンタル予約