手付かずの自然と触れ合えるタイの秘島、チャーン島

手付かずの自然と触れ合えるタイの秘島、チャーン島

日本人にはまだあまりなじみがないチャーン島。
でも、これだけ魅力が詰まった場所だったら行ってみたくなりませんか?

原生林が残るタイ最後の秘境、チャーン島

タイの東、カンボジア国境に程近い場所に浮かぶ、チャーン島。

東南アジアでも熱帯雨林の原生林が多く取り残されていることから、本島と周囲の小島を含めて海洋国立公園に指定されています。

豊かな自然が今なお生きつく島として、タイ最後の秘境という愛称で親しまれています。

島の奥地は自然保護された貴重な原生林。

雨季になると海辺のマングローブ林で、キラキラと光る幻想的なホタル鑑賞を楽しむことができる自然の楽園です。

また、マリンスポーツが好きな人には、島の西側から南部エリアのビーチがおすすめ。

エメラルドブルーに輝く透明度の高い海で、心ゆくまでシュノーケリングやダイビングが楽しめます。

ナイトライフやリゾート気分が楽しめる西海岸

島の西側のビーチに沿って広がるのが、チャーン島最大の繁華街、ホワイトサンドビーチ。

この地域は夜になると夜店やバー、クラブが営業しておりナイトライフを楽しむ人が集まります。

ビーチでは、地元の人達が大迫力のファイヤーダンスを披露。

美しい夜の海のそばで、夜更けまでチャーン島を楽しむことができるでしょう。

また、この地域は高級なホテルが立ち並ぶリゾートからも距離が近いため、アクセスも簡単。

チャーン島でのバカンスを検討中の方は、リゾートとナイトライフが両方楽しめる、ホワイトサンドビーチ周辺に滞在してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね︕しよう
最新情報をお届けします
WiFiレンタル予約