ハワイ本来の姿が残る街、カウナカカイでアロハのソウルを感じる

ハワイ本来の姿が残る街、カウナカカイでアロハのソウルを感じる

モロカイ島 カウナカカイ

観光に買い物、ハワイに来てから目まぐるしすぎて大変!
ちょっと落ち着けるところはないかな?って思ったときにオススメの場所があるんです。今回はそんなスポットをご紹介します。

ゆったりとした時間が流れる、アロハの街

アロハのソウルが色濃く残る街。

それが、モロカイ島のカウナカカイです。

人口7,000人のとても小さな街で、街の中には信号もありません。

住民の多くは漁もしくは畜産に従事しており、今ではあまり見なくなったパニオロ(ハワイアンカウボーイ)の文化が残っています。

港からはハワイ最長の桟橋が岩礁に向かって伸び、散歩をしたり釣りをしたり、思い思いの時間を楽しむことができます。

夕方になると辺りはシンと静まり返り、聞こえるのは波音と入江を出入りする舟の音のみ。

この地では、ただただのんびりとするのがおすすめ。

流れる時間に身を任せれば、アロハのソウルを感じることができるでしょう。

ビーチ沿いに立つ、カウナカカイのリゾート

パポハク・ビーチ・パーク

カウナカカイの西海岸にある、パポハク・ビーチ・パークは全長4.8キロとハワイ最長のビーチ。

美しい砂浜がどこまでも続いています。

観光客の数は少なく、広大なビーチを独り占めすることも。

パポハク・ビーチ・パーク沿いには、カウナカカイ唯一のリゾート、カルアコイ・リゾートがあり、敷地内にはホテルやコンドミニアム、ゴルフ場が整備されています。

広々としたリゾートで滞在して、広大なビーチで遊び、港町でアロハのソウルを感じるのが、カウナカカイの楽しみ方。

ハワイ本来の姿を味わいたいという方は、ぜひカウナカカイへ。

この記事が気に入ったらいいね︕しよう
最新情報をお届けします
WiFiレンタル予約