タイが世界に誇る格闘技、ルンピニースタジアムでムエタイ観戦!

タイが世界に誇る格闘技、ルンピニースタジアムでムエタイ観戦!

ほとばしる汗、流れるような足さばき、リングの上で繰り広げられる戦いはついつい拳を握って熱くなってしまいますよね。 今回はタイの格闘技、ムエタイについてご紹介します。

熱気溢れる会場で、タイの国技を観戦

ムエタイとは、国民的な人気を誇るタイの格闘技。

歴史が非常に古く、13世紀には現在のムエタイの原型となるものが軍隊の実践格闘技として使われていました。

激しいパンチ、キック、膝蹴り、肘打ちなどを織り交ぜて攻撃し、いかに早く相手を倒せるかを競い合います。

また、試合前に独特の音楽に合わせてワイクルーという舞を踊るのがムエタイの特徴。

これは尊敬する師匠や神に向けて行われる儀式で、この舞の音楽と踊りがムエタイ特有の雰囲気を一層醸し出します。

国技というだけあって、ムエタイの聖地「ルンピニースタジアム」はいつも超満員。

熱気溢れる場内で、観衆とともに盛り上がりましょう!

チケットの購入も簡単!生でムエタイの迫力を体験しよう

バンコクでは、聖地「ルンピニースタジアム」で観戦するのがおすすめ。

歴史が非常に古いスタジアムで、内装は建設当時から変わっていないため、タイ独特の雰囲気を感じながら観戦を楽しむことができます。

チケットは、スタジアムのチケット売り場で購入可能。

値段は240~2000バーツとさまざまですが、一番安い240バーツはタイ人価格で、日本人には売ってくれないこともあるので気をつけましょう。

もしわからないことがあっても、売り場ガイドが説明してくれるので安心です。

また、試合が行われるのは火、金、土曜のみ。

しっかり曜日を確認してからスタジアムに行きましょう。

この記事が気に入ったらいいね︕しよう
最新情報をお届けします
WiFiレンタル予約