Wi-Ho!®(ワイホー)モバイル通信機器レンタルサービス利用基本規約

Wi-Ho!®(ワイホー)モバイル通信機器レンタルサービス利用基本規約

第1条【用語の定義】
  1. 本規約において、次の用語は以下の意味を有するものとします。
    1. ①本サービス…当社が提供するモバイル通信機器レンタルサービス
    2. ②契約者等…本サービスを利用する個人および法人等ならびに本サービスの利用を申込む個人および法人等
    3. ③モバイル通信機器等…本サービスを構成する通信機器端末等(SIM・各種端末)およびその付帯機器
    4. ④契約者保有機器等…契約者等が保有する機器やソフトウェア
    5. ⑤あんしん保証…本サービス利用期間中のモバイル通信機器等の紛失・盗難・破損に対して既定の範囲で当社が保証する制度
    6. ⑥個別規約…本規約とは別に、当社からご案内する特定の事項についての新たな規約、規定および注意事項
    7. ⑦マイページ…当社が運営・管理するウェブ申込システムのうち、契約者等が当社に本サービスを初めて申し込むと自動的に会員と登録され、独自のID・パスワードを入力することにより利用することができる契約者等の専用ページ
    8. ⑧当社…株式会社テレコムスクエア
    9. ⑨通信等…データ通信
    10. ⑩利用料金等…第6条【申込のキャンセルとキャンセル料】に定めるキャンセル料および第11条【利用料金およびその他負担する費用】に定める利用料金およびその他負担する費用
第2条【本規約について】
  1. 1.本規約は、本サービスをご利用いただく際の基本条件を規定するものです。
  2. 2.個別規約は本規約の一部を構成するものとします。本規約と個別規約の内容が異なる場合、個別規約、本規約の順に優先して適用されるものとします。
  3. 3.契約者等は本規約および個別規約を承諾し、本サービスを利用するものとします。
  4. 4.当社は、予告なく本規約を変更することがあり、契約者等は変更後の規約に従うものとします。
  5. 5.当社は、利用料金等および割引適用等サービス内容について、予告なく変更または終了する場合があります。
  6. 6.本規約において、翻訳版と日本語版に相違がある場合には、日本語版の内容が優先されるものとします。
第3条【個人情報の取扱に関する方針】
  1. 当社は、契約者等から取得した個人情報を当社の「個人情報の取扱いについて」の利用目的の範囲で利用するものとし、契約者等は承諾の上本サービスに申込むものとします。
第4条【本人確認書類の提示】
  1. 1.契約者等は、モバイル通信機器等の受取の際に本人確認書類を当社の求めに従い提示するものとします。
  2. 2.携帯電話不正利用防止法に規定するレンタルサービスに該当する場合、契約者等は同法に規定する契約者等の公的本人確認書類を提示するものとします。
第5条【申込】
  1. 1.レンタル契約は、契約者等が当社所定の方法により利用申込を行い、かつ当社が当該申込の内容を適当と認め契約者等に申込に対する承諾の証として受注確認書および領収書を通知することによって、成立するものとします。
  2. 2.当社は、前項に定める通知を、電子メールおよび書面等の当社が適当と認める方法で行うものとします。
  3. 3.契約者等の都合により第1項の申込承諾の確認が遅れたとしても、レンタル契約は成立するものとします。
  4. 4.以下の方は、本サービスに申込できません。
    1. ①未成年者、被後見人、被保佐人、被補助人(これらの者の法定代理人の承諾がある場合を除きます。ただし、未成年者によるWiFiルーター定額制プランは申込ができるものとする。)
    2. ②契約者等が指定したクレジットカードにつき、クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、利用停止処分等が行われている方
    3. ③過去に利用料金等の支払を怠ったことがある方
    4. ④過去に犯罪行為または犯罪に結びつくおそれのある行為を行った方
    5. ⑤暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、およびその他これらに準ずる方、ならびにこれらの方でなくなった時から5年を経過しない方
    6. ⑥その他、当社が申込いただくことを不適当と判断した方
  5. 5.モバイル通信機器等の機種は、当社にて決定するものとします。
  6. 6.同一の契約者等で同時に11台以上は申込できません。
第6条【申込のキャンセルとキャンセル料】
  1. 1.モバイル通信機器等を受け取る以前に、契約者等が当社に対してレンタル契約のキャンセルの意思を表示した場合は、当該レンタル契約はキャンセルされたものとします。
  2. 2.前項に定めるキャンセルの意思の表示方法は、契約者等が電子メール、電話あるいはその他の方法で当社に連絡するものとします。
  3. 3.第1項のキャンセルの意思表示が、モバイル通信機器等の受取予定日の当日、前日および前々日になされた場合は、当社はキャンセル料として1台あたり2,000円(消費税別途)を精算するものとします。
  4. 4.銀行振込による返金時の振込手数料は、契約者等の負担となります。
  5. 5.指定した受取予定日までに契約者等が当社にキャンセルの意思表示をしなかった場合には、当社は申込時点で精算した利用料金を徴収するものとします。
第7条【申込内容の変更】
  1. 1.配送先、渡航先、渡航期間等、申込内容に変更があった場合、契約者等は速やかに当社に契約内容変更の意思を表示するものとします。
    尚、変更により利用料金の返金が発生した際は、銀行振込による返金時の振込手数料は契約者等の負担となります。
  2. 2.契約者等がモバイル通信機器等を利用し返却予定日以前に返却した場合であっても、当社は申込時点で精算した利用料金からの差額返金はしないものとする。
第8条【契約単位・契約期間】
  1. 1.契約単位は1日とし、日本時間を基準とします。
  2. 2.契約期間は契約開始日から契約終了日までとし、レンタル料金等1日単位で課金される料金項目の開始日と終了日は、それぞれ契約開始日と契約終了日と同一とします。
  3. 3.本サービスの契約開始日は、契約者等がモバイル通信機器等を空港等で受け取った日、または宅配便による着荷日の翌日とします。
  4. 4.本サービスの契約終了日は、契約者等がモバイル通信機器等を空港等で直接返却した日、または宅配便の発送日の前日とします。ただし、帰国日当日に宅配便で発送したときは、帰国日を契約終了日とします。なお、宅配便の発送日とは、宅配便事業者が契約者等から国内において受領した日付とします。
  5. 5.契約者等があんしん保証の申込みを行いかつ利用期間の延長がなされた場合、契約者等は当該期間にかかるあんしん保証の料金を支払うものとします。
  6. 6.日本国内用のモバイル通信機器等については、宅配便による受取および返却はできないものとします。
第9条【解除】
  1. 1.契約者等の行為が以下のいずれかの各号に該当した場合、当社は何らの催告をすることなく直ちに契約を解除できるものとします。
    1. ①第5条【申込】第4項に該当する場合
    2. ②第14条【契約者等の禁止事項】に規定する事項のいずれかに該当した場合
    3. ③契約者等が、返却予定日以後7日を過ぎても、本サービスを連絡無く継続して利用した場合
    4. ④契約者等が、利用料金等の支払い義務を怠った場合
    5. ⑤契約者等の信用状態が悪化し、またはその恐れがあると認められる相当の理由がある場合
    6. ⑥その他、契約当事者間の信頼関係を著しく損なう行為があった場合
  2. 2.前項の場合、当社は契約者等がクレジットカード決済を選択した場合、申込時に提示したクレジットカード番号で利用料金等の決済を契約者等の承諾を得ることなく行うものとし、契約者等はそれを承諾するものとします。また、当社は契約者等がコンビニ後払いを選択した場合、利用料金等をコンビニ後払いにて請求するものとし、契約者等はそれを承諾するものとします。
第10条【支払方法】
  1. 1.支払方法は、原則として、クレジットカード決済、またはコンビニ後払いのいずれかの方法とします。
  2. 2.クレジットカード決済についてはレンタル契約成立時に利用料金等を決済いたします。後日精算があった際、当社は契約者等の了承を得ることなく申込時にいただいた支払情報にて利用料金等を決済させていただきます。契約者等は領収書が届いた際、利用料金等に疑義がある場合には速やかに当社へご連絡ください。
  3. 3.コンビニ後払いについては利用期間終了時または終了後速やかに利用料金等を計算の上、契約者等に対し請求をいたします。コンビニ後払いは株式会社ネットプロテクションズの提供する「NP後払い」サービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡いたします。ご利用には与信審査があり、審査結果によってはコンビニ後払いをご利用いただけない場合があります。また、申込後の請求先情報の変更はお受けできません。契約者等は予め以上をいずれも了承して申込をするものとします。その他、コンビニ後払いについては引受会社である株式会社ネットプロテクションズの約款および規定に基づきます。
第11条【利用料金およびその他負担する費用】
  1. 1.本サービスの利用料金は、当社ホームページに別途定めるものとします。
  2. 2.以下の各号の場合、契約者等は前項に定める利用料金の他に以下の費用を負担するものとします。
    1. ① モバイル通信機器等を紛失・盗難・破損させた場合の、当社規定の弁償代金(「あんしん保証」を申込んでいる場合はこの限りではありません)
    2. ② 第9条1項3号において、あんしん保証の加入を問わずモバイル通信機器等を当社へ返却しなかった場合の、当社規定の弁償代金
    3. ③ 契約者等の都合により当社規定の支払期日より支払が遅れた場合、完済に至るまでの請求額に対する年率14.6%の割合による遅延損害金
  3. 3.以下の各号の場合、契約者等は第1項に定める利用料金の他に、以下の費用に対応する利用料金等を負担するものとします。
    1. ①モバイル通信機器等を紛失・盗難した場合で第三者により不正に利用されたとき、利用された通信等の費用(第20条【通信機器等の紛失・盗難・破損時】の定めにより当社が連絡を受けた場合でも、実際に回線停止がされるまでに不正利用されたときはこの定めに該当します)
    2. ②申込時に申告のない国や地域で利用した場合、その通信等の費用
    3. ③モバイル通信機器等のアプリケーションが起動したままになっていた、モバイル通信機器等のキーロックをかけ忘れた、またはソフトウェアの自動更新が行われていた等の理由で、契約者等が認知しない間に行われた通信等の費用
    4. ④契約者等が想定していない受信により、モバイル通信機器等が使用された場合の通信等の費用
    5. ⑤モバイル通信機器等を電話会議などの複数者間通話に使用した場合、その複数回線にかかる通信等の費用
第12条【権利義務の譲渡禁止】
  1. 契約者等は、申込に関して発生する権利または義務を、第三者に譲渡・承継もしくは担保の目的にすることはできません。
第13条【善管注意義務】
  1. 契約者等は、善良な管理者としての注意をもって本サービスを利用するものとします。
第14条【契約者等の禁止事項】
  1. 契約者等は、以下の行為を行わないものとします。
    1. ①犯罪行為または犯罪に結びつくおそれのある行為
    2. ②公序良俗またはその他法令に反する行為またはそのおそれのある行為
    3. ③モバイル通信機器等を分解、改造、修理、譲渡、貸与、転売、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為
    4. ④モバイル通信機器等の回線番号を公になる印刷物等へ記載・表示する行為
    5. ⑤モバイル通信機器等からSIMを取り外すことを当社が禁止している端末において、SIMを取り外す行為
    6. ⑥当社が暗証番号を設定したモバイル通信機器等において、暗証番号を変更する行為
    7. ⑦モバイル通信機器等を当社の指定する方法および通常の方法以外で使用する行為
第15条【契約者等の損害賠償負担】
  1. 1.契約者等が本サービスの利用に関して、契約者等の責に帰すべき事由により当社に損害を与えた場合、契約者等は生じた損害を賠償する責を負うものとします。
  2. 2.契約者等が本サービスの利用に関して、第三者に損害を与えた場合、または第三者との間に紛争を生じた場合、契約者等は自己の責任と費用でこれを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。
第16条【当社が行う賠償範囲の限定】
  1. 当社の責に帰すべき事由により契約者等に損害を与えた場合、当社は契約者等に生じた直接かつ通常の損害に対して、本サービスの利用料金の範囲内で責を負うものとし、逸失利益等の特別な損害に対しては、予見可能性の有無を問わず当社は責を負わないものとします。
第17条【接続不具合にかかる当社の責任範囲】
  1. 1.本サービスにおけるモバイル通信機器等の接続不具合(以下「接続不具合」といいます)にかかる責任範囲は、当社が提供するモバイル通信機器等の故障に起因する不具合に限るものとし、以下の各号に定める事象に起因する接続不具合が生じた場合、当社はその責を負わないものとします。
    1. ①契約者等の、機器の取扱や使用方法に起因する接続不具合
    2. ②契約者保有機器等の仕様、操作、設定、機器の互換性等に起因する接続不具合
    3. ③通信会社、接続事業者およびアプリケーション提供元等の都合に起因する接続不具合
    4. ④契約者等がモバイル通信機器等を使用する際の周囲の地形、建物等の障害物およびレーダー、家電製品等の電波干渉の影響に起因する接続不具合
    5. ⑤天災地変等の不可抗力に起因する接続不具合
    6. ⑥その他、当社の責に依らない事由に起因する接続不具合
  2. 2.前項以外の不具合が発生した際、契約者等が、取扱説明書に基づくトラブルシューティングを行わなかった、あるいは当社サポートセンターに連絡しなかった場合、当社はその責を負わないものとします。
第18条【データ通信の公平な利用のための方針(フェアユーセージ)】
  1. 契約者等は以下の事項を承諾するものとします。
    1. ①ネットワーク品質の維持および公平な電波利用のため、国内外の通信会社では短期間に大量のデータ通信を行ったと判断した場合、その回線に対して事前の通告なく通信量の制限を行う場合があります。そのためインターネットに接続できなくなる、または通信速度が落ちることがあります。
    2. ②前項の事由でモバイル通信機器等に利用制限が生じた場合、当社は一切の責を負わないものとし、契約者等は利用料金等を当社に支払うものとします。
第19条【利用停止にかかる承諾事項】
  1. 以下の各号に該当する場合、当社は本サービスの利用停止または一時中断の措置をとることがあり、契約者等はこの期間に対応する利用料金等を負担するものとします。
    1. ①第9条【解除】に該当した場合
    2. ②第14条【契約者等の禁止事項】に該当した場合
    3. ③その他、技術上または当社の業務の遂行上等、やむを得ない場合
第20条【通信機器等の紛失・盗難・破損時】
  1. 1.契約者等は、モバイル通信機器等を紛失・盗難・破損させた場合、当社規定の弁償代金を負担するものとします。なお、契約者等に弁償代金を負担いただいたのち、弁償代金を負担いただいたモバイル通信機器等が見つかったとしても、当社は弁償代金を返金いたしません。
  2. 2.契約者等は、モバイル通信機器等を紛失・盗難・破損させた場合、遅滞なく当社に通知するものとします。
  3. 3.前項の場合で紛失・盗難のとき、当社は、契約者等による通知後遅滞なく通信会社に本サービスにかかる通信回線の停止を依頼するものとします。
  4. 4.前項の場合で回線停止がされる以前に第三者により不正に利用されたとき、契約者等は利用された通信等の費用に対応する利用料金等を負担するものとします。
第21条【あんしん保証】
  1. 契約者等は以下の事項を承諾するものとします。
    1. ①モバイル通信機器等を受取後にあんしん保証の申込・キャンセルはできません。
    2. ②あんしん保証はモバイル通信機器等の紛失・盗難・破損にかかる弁償代金の全部を保証するものであり、回線が停止されるまでの通信等の料金および紛失・盗難・破損による契約者等の逸失利益等を保証するものではありません。
    3. ③あんしん保証に加入した場合でモバイル通信機器等の紛失・盗難が発生したときは、契約者等は現地警察署が発行した盗難届出証明書またはこれに準じた盗難を証明する書面を提出するものとします。
第22条【その他契約者等の承諾事項】
  1. 契約者等は以下の事項を承諾するものとし、当社はその責を負わないものとします。
    1. ①契約者等が本サービス利用時に契約者保有機器等でデータローミングを行った場合、契約者等は契約者等が利用する通信会社から別途の請求を受ける場合があります。
    2. ②契約者等が本サービスの利用のために契約者保有機器等を使用する場合、当社は当該機器の仕様等に依存する一切の動作保証および使用目的への適合性の保証をしないものとします。
    3. ③モバイル通信機器等は、運送業者による輸送遅延等により、受取日までに契約者等に届かないことがあります。
第23条【AI自動翻訳機について】
  1. 当社は、モバイル通信機器等のうちAI自動翻訳機について、ソフトウェア機能、性能、使用結果、その正確性、信頼性、その他の一切の保証を行いません。AI自動翻訳機の選択、使用効果または使用結果についての全ての責任は、契約者等の負担とさせていただきます。
第24条【準拠法・裁判の管轄】
  1. 本規約における準拠法は日本法とし、本規約および契約に関して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  1. 付則
    2019年4月16日 改訂・施行

Wi-Ho!®(ワイホー)中国VPNサービス個別規約

第1条【用語の定義】
  1. 本個別規約において、次の用語は以下の意味を有するものとします。
    1. (1)本サービス…当社が提供する中華人民共和国内において使用できる仮想プライベートネットワークサービス
    2. (2)契約者等…本サービスを利用する個人および法人等ならびに本サービスの利用を申込む個人および法人等
    3. (3)本個別規約…本サービスにおける規約
    4. (4)利用基本規約…Wi-Ho!®(ワイホー)モバイル通信機器レンタルサービス利用基本規約
    5. (5)当社…株式会社テレコムスクエア
第2条【本個別規約について】
  1. 1.本個別規約は、本サービスをご利用いただく際の基本条件を規定するものです。
  2. 2.本個別規約は、利用基本規約に優先して適用されるものとし、本個別規約に定めのない事項については、利用基本規約が適用されるものとします
  3. 3.契約者等は本個別規約および利用基本規約を承諾し、本サービスを利用するものとします。
  4. 4.当社は、予告なく本個別規約を変更することがあり、契約者等は変更後の規約に従うものとします。
  5. 5.本個別規約は日本語で書かれたものであり、本個別規約の翻訳版と日本語版に相違がある場合には、日本語版の内容が優先されるものとします。
第3条【本サービスに関する注意事項】
  1. 1.契約者等は、中華人民共和国の法律法規を厳格に守り、いかなる違法行為をしてはならないものとします。
  2. 2.契約者等は、以下の内容が含まれている情報を作成、複写、発表、宣伝してはならないものとします。
    1. (1)中華人民共和国の法律法規で定められた基本原則に反対すること。
    2. (2)中華人民共和国の安全を害し、国家秘密を漏洩し、国家政権を転覆し、国家統一を破壊すること。
    3. (3)中華人民共和国の名誉又利益を損害すること。
    4. (4)中華人民共和国における民族恨み、民族を煽動し、民族団結を破壊すること。
    5. (5)中華人民共和国における宗教政策を破壊し、邪教と封建的、迷信的な内容を宣伝すること。
    6. (6)中華人民共和国におけるデマを広げ、社会秩序を乱し、社会の安定を破壊すること。
    7. (7)ポルノ、賭け事、暴力、ホラー、テロを宣伝し、犯罪を教唆すること。
    8. (8)他人を侮辱、けなし、他人の合法的な権益を侵害すること。
  3. 3.契約者等は、中華人民共和国において以下のようなインターネットセキュリティと情報安全を害する行為をしてはならないものとします。
    1. (1)インターネットの機能あるいはバックアップ、処理、伝送するデータ、アプリケーションを削除したり、修正したりすること。
    2. (2)インターネットを利用して他人情報を窃取もしくは不正に取得し、他人の合法的な権益を損害すること。
    3. (3)意図的にコンピューターウィルスを作成、コピー、広げる或いはその他の方式で他人の電信ネット等の施設を攻撃すること。
    4. (4)インターネットセキュリティと情報安全を害するその他の行為をすること。
  4. 4.契約者等は、本個別規約に違反した場合、当社は何らの催告をすることなく直ちに契約を解除できるものとします。
  5. 5.契約者等は、本個別規約に違反したことにより、当社もしくは第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用でこれを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。
  6. 6.契約者等は、自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
  1. 付則
    2017年8月8日 制定・施行

Wi-Ho!®(ワイホー)ハワイバイクシェアサービス「biki」個別規約

BIKIライダー免責事項:ユーザー契約および免責事項と権利放棄、バージョン 1.3

このバージョンが英語版と矛盾する場合は、英語版の条件が優先されます。

この文書は法的拘束力のある契約書であるため、本契約を締結する前に、注意深く確認することをお勧めします。

本BIKIユーザー契約および免責事項と権利放棄(以下「本契約」)は、本契約を実施する参加者(「お客様」または「ユーザー」)、Bikeshare Hawaii(以下「BSH」)、Secure Bike Share Hawaii LLC(以下「SBSH」)の間で、ユーザーが最初にプログラム(以下に定義)に参加した時点、もしくは最初にプログラム用品(以下に定義)を使用した時点から締結されます。 本プログラムに参加し、プログラム用品を使用することにより、ユーザーは本契約の利用規約に同意するものとします。

前文
  1. 1. Bikiは、ハワイ州ホノルル統合市郡内でSBSHが管理するセルフサービス自転車レンタルシステム(以下「プログラム」)です。
  2. 2. 自転車シェアリング・ステーション(「ステーション」もしくは「Bikiストップ」)は、ホノルル統合市郡の様々な場所に配置されており、もしくは今後配置され、これらのステーションは、本契約の利用規約に従い貸し出しが可能な自転車(以下「自転車」)を駐輪するものとします。ステーションと自転車、およびそれらに関連するその他の物品や用品を、本契約では総称して「プログラム用品」と呼びます。
  3. 3. ユーザーは本プログラムに参加してプログラム用品を使用する意図を有し、したがってユーザーは、本契約の利用規約へのユーザーの承諾と同意は、ユーザーが本プログラムに参加しプログラム用品を使用するに先立つ要求事項かつ条件であるとの理解のもと、本契約の利用規約に同意するものとします。BSHおよびSBSHは、任意のユーザーまたは潜在的ユーザーに対してサービスを拒否する権利を留保します。
契約
  1. 1. 契約の承諾、および当事者:ユーザーは、電子的もしくはその他の手段に関わらず、本契約の利用規約を承諾または同意することにより、本契約に含まれるすべての利用規約に同意するものとします。本契約で規定されている場合を除き、ユーザーは本契約の利用規約に従って自転車を使用することに明示的に同意するものとします。 ユーザーは自転車の唯一の賃借人であり、本契約に含まれるすべての利用規約に従う責任を単独で負います。
  2. 2. ユーザーは18歳以上で自転車に乗る能力を有する:ユーザーはここに、自身が18歳以上である、もしくはユーザーが16歳以上のライダーの親または法定後見人であることを誓い、断言し、表明します。本契約の目的上、ユーザーが16歳以上のライダーの親または法定後見人である場合、ユーザーは、
    1. (i) 本契約の利用規約が当該ライダーによる自転車の使用を規定するものとすること;
    2. (ii) 本契約の条項、および自転車使用に関して適用される規則・規制・法律全てに当該ライダーが従う責任は、ユーザーが負うものとすること;
    3. (iii) 本契約で使用される「ユーザー」の用語は、当該ライダーの親または法的保護者と共に当該ライダーを意味すること、に同意します。ユーザーはさらに、ユーザーが自転車を操作する能力を有していること;ユーザーが身体的に自転車の乗車に適していること;ユーザーが自転車の操縦に精通しており、合理的に自転車に乗る能力を有していることを誓い、断言し、表明します。ユーザーが意図的または故意的にユーザーの年齢もしくは自転車の操作能力を不正確に伝えた場合、当該の意図的または故意的な虚偽表示に関連したあらゆる種類・性質の結果、請求、要求、訴因、損失、責任、損害、傷害、費用、罰金、弁護士費用、判決、訴訟または支払い全てに対して、ユーザーが全責任を負うものとします。
  3. 3. 複数のライダー: 本契約の目的上、ユーザーが第三者のために自転車を解錠し、当該の第三者にプログラム用品の使用を許した場合、ユーザーは、
    1. (i) 本契約の利用規約が当該の第三者ライダーによる自転車の使用を規定するものとすること;
    2. (ii) 本契約の条項、および自転車使用に関して適用される規則・規制・法律全てに当該の第三者ライダーが従う責任は、ユーザーが負うものとすること;
    3. (iii) 本契約で使用される「ユーザー」の用語は、ユーザーおよび当該第三者ライダーの両方を意味すること、に同意します。 ユーザーはさらに、ユーザーおよび当該第三者ライダーそれぞれが自転車を操作する能力を有していること;ユーザーおよび当該第三者ライダーそれぞれが身体的に自転車の乗車に適していること;ユーザーおよび当該第三者ライダーそれぞれが自転車の操縦に精通しており、合理的に自転車に乗る能力を有していることを誓い、断言し、表明します。
  4. 4. 利用規約の変更:SBSHは、本契約を随時変更することができ、そのような変更は、ステーションまたはgobiki.org(以下「ウェブサイト」)への掲載時に有効となります。ユーザーは、かかる変更の掲載後にプログラム用品もしくはgobiki.orgを使用する際、本契約の変更に拘束されることに同意するものとします。したがって、ユーザーは本契約を定期的に確認することが重要です。
  5. 5. 自転車の貸出:ユーザーが本契約の利用規約を完全に遵守し、本契約に記載されている料金を支払う場合、ユーザーは割り当てられた貸出期間中に自転車を使用する権利を有するものとします。
  6. 6. プログラム用品と自転車の利用:ユーザーは、ステーションおよび自転車を含むプログラム用品はSBSH、BSH、および/またはホノルル統合市郡の財産であり、プログラム用品を使用するユーザーの権利は、本契約の利用規約のみに基づき生じるものであることに同意します。ユーザーは、プログラム用品の改造、変更、破損、故意による損傷を行なってはならず、プログラム用品を違法、無謀、重大過失目的もしくは目的の用途以外の用途で使用してはなりません。ユーザーは、法令、省令または規則に違反して自転車を使用してはなりません。ユーザーは、アルコールや薬物の影響を受けながら、自転車を使用または操作してはなりません。ユーザーは、自転車の前かごは軽量の物品のみの運搬を目的としており、前かごを含む自転車上で幼児や子供などの追加の人物もしくは動物などを運ぼうとしないことに同意します。自転車を操作する際は、ユーザーは安全で適切なヘルメットを着用することを強くお勧めします。ユーザーはまた、「別紙A」として本契約に付随しているプログラム規程(以下、「規則及び規程」)を、随時の改正に従い、完全に遵守するものとします。
  7. 7. 自転車の事故、損傷、盗難、紛失:ユーザーは、自転車が関連するあらゆる事故をSBSHと警察に直ちに報告することに同意します。 ユーザーは、自転車の貸し出し中に発生した、交換部品を含むあらゆる損害、また/もしくは自転車の破損もしくは紛失(他者により引き起こされた場合を含む)に対して支払いを行うことに同意します。ユーザーは、自転車のそばを離れる際は、自転車が常に施錠され安全な状態であることを確認するものとします。このような紛失、破損または損傷の結果として必要となるすべての修理は、通常の労務費単価で行われます。 過失や原因に関わらず、自転車が修理可能な範囲を超えて紛失、破損または損傷した場合、ユーザーはSBSHに用品の再調達価額全額を支払うことに同意します。自転車が24時間以内に返却されなかった場合、自転車は盗難もしくは紛失したとみなされ、ユーザーは、本契約書の別紙Cに添付されている「プランと料金スケジュール」で規定されている、紛失、盗難、未返却または全壊した自転車の現行の交換費用を請求されるものとします。ユーザーは、自転車がユーザーに貸し出されている間に盗難または紛失した各自転車の交換費用として、その費用が合理的な料金であることに明示的に同意します。ユーザーは、ユーザーの過失の有無にかかわらず、盗難もしくは紛失自転車に関連するあらゆる種類・性質の誤用、結果、請求、要求、訴因、損失、責任、損害、傷害、費用、罰金、弁護士費用、判決、訴訟または支払い全てに対して、ユーザーが全責任を負うことを理解し、同意します。
  8. 8. 自転車の返却:ユーザーは、通常予期される損耗や傷を除いて、貸し出し時と同じ状態で、自転車をステーションに返却することに同意します。ユーザーは、掲示された案内や規則に従い、自転車をステーションドックに固定しなければなりません。
  9. 9. 自転車料金、プラン料金、超過時間料金やその他料金:自転車の貸し出しや使用に関して、ユーザーは別紙Cに記載されている適用料金(以下「料金」)をSBSHに支払うことに同意します。料金には、「プラン料金」および「超過時間料金」、該当する場合はその他の料金が含まれます。ユーザーは、サインアップ時に登録したユーザーのクレジットカードにプラン料金が請求されることを理解します。プランが定める期間を超過した使用に対してのみ発生する超過時間料金は、別紙Cおよびgobiki.org、もしくはSBSHの裁量により随時変更または更新される同等のものに記載されている期間および料金で請求されます。SBSHの料金ポリシーと手続きは、本契約書に添付された別紙Bに記載されており、ユーザーは、当該ポリシーと手続き、およびSBSHによって随時更新される同等のものを遵守するものとします。自転車が24時間以内に返却されなかった場合、自転車は盗難もしくは紛失したとみなされ、ユーザーは、自転車のユーザーへの貸し出し中に発生した、全てのプラン料金、超過時間料金および適用される場合はその他料金について責任を負うものとします。その他の料金は、発生毎に請求される場合があります。例えば、合鍵を依頼した場合、合鍵の費用は発行時に算定される場合があります。SBSHは、超過時間料金を処理できない場合、保証金を収集する権利を留保します。
  10. 10. 最大貸出期間、営業時間、自転車の空き状況: ユーザーは、自転車の貸し出しは、本プログラムの営業時間、季節的な休業、最小・最大貸出期間、およびSBSHが独自の裁量で決定するその他の制限に従うことを理解し、同意するものとします。 自転車の数には限りがあり、ステーションに貸出可能な自転車が常にあるとは限りません。 自転車は、短距離の場所から場所への移動や、短距離のレクリエーションとしての乗車に使用されることを意図しています。自転車が紛失または盗難とみなされるまでの、最大貸出時間は24時間です。 ユーザーは、貸出開始から24時間以内に指定されたステーションへと自転車を返却することに同意します。ユーザーは、時間内の返却に関して、経過時間を把握しておく責任を負います。
  11. 11. クレジットカード認証:ユーザーは、プログラム用品の使用前にクレジットカードまたは署名入りデビットカードを提供し、そのクレジットカードまたは署名入りデビットカードに、本契約で定める料金や自転車の損害、交換にかかる金額を含むがこれらに限定されないその他費用を請求することに同意するものとします。 レンタル自転車1台につき、ユーザーのクレジットカードに保証金を請求する場合があります。 保証金額は「プランと料金スケジュール」で規定しています。保証金額は、ユーザーの銀行が定める保留期間中、ユーザーのクレジットカードアカウントに残っている場合があります。ユーザーは、ユーザーがSBSHが提供したクレジットカードまたは署名入りデビットカード、およびクレジットカード番号または署名入りデビットカード番号を使用する権限を認め、SBSHが本契約で定める金額を請求することを承認した旨、ここに表明し保証します。 ユーザーは、この取引がカード発行会社の方針の対象となる超過手数料、外国取引手数料、またはその他手数料を発生する可能性があることを理解しており、ユーザーはこれらの追加料金が自身の責任であることを承諾します。ユーザーは、いかなる理由によっても料金について異議申し立てを行うことはないものとします。ユーザーのクレジットカードへのいかなる変更も、取消不可の請求とみなすものとします。発生した料金に関する紛争や議論は、SBSHとユーザーとの間で誠実に処理され、ユーザーのクレジットカード会社や金融機関は関与しません。
  12. 12. 免責事項と権利放棄: 自転車の貸出と使用に関して、ユーザーは、法律で許可されている最大限の範囲で、本契約、自転車の貸出や使用、本プログラムへの参加、および/もしくは自転車の維持管理・仕様・使用・操縦により発生、起因、関連した、他者および/もしくは第三者へのすべての請求、責任、訴因、判決、費用、損害や不当な死亡、傷害から、SBSH、BSH、PBSC Urban Solutions Inc.、ハワイ州、ホノルル統合市郡、本プログラムのスポンサー・広告主や管理者、およびステーションが所在する土地の所有者(総称して、「権利放棄対象当事者」)を永久的に免除、解放、放免するものとし、それには権利放棄対象当事者の単独または部分的な過失および/もしくは他者の過失に関連する請求、責任、訴因、および/もしくは損害を含みます。 本契約に基づき、ユーザー(および該当する場合はその法定後見人)が有するかかる請求、権利、訴因はここに放棄、免除、解放され、ユーザー(および該当する場合はその法定後見人)は、ユーザーの相続人、執行者、管財人、譲受人に代わって、その行為を行います。 ユーザーは、権利放棄対象当事者に対して、本契約、自転車、本プログラムおよび/もしくはgobiki.orgの貸出や維持管理、使用、使用および/もしくは操縦に起因する請求や告訴をする権利を有さない旨、理解し自発的に同意します。 ユーザーは、いずれの権利放棄対象当事者も (A) 本契約に記載されているリスク・脅威・危険、(B) プログラム用品の使用や使用不能、(C) 本契約への違反もしくはユーザーの法律違反、(D) ユーザーによる過失、不正行為、その他の作為または不作為、(E) 自転車使用中の自転車用ヘルメットの非着用、または (F) 第三者による過失、不正行為、その他の作為または不作為、に起因・関連する請求を含む、全ての請求に対し責任を追わない旨、理解し同意します。 契約、不法行為(過失を含む)、法定、またはその他の事由に基づくものを含む、お客様による請求への権利放棄対象当事者の全責任は、SBSHに支払われた額を超えるものであってはなりません。 本条の条項は、本契約の終了後も存続するものとします。
  13. 13. リスクの仮定:ユーザーは、自転車に操縦には、ユーザーや他者への傷害や死亡、財産への損害の可能性のある多くの明白なそして明白でないリスク・脅威・危険を伴い、かかるリスク・脅威・危険を常に予測または回避することは不可能であることに同意します。ユーザーは、ユーザーがかかるリスク・脅威・危険を理解し、責任を負うことに同意します。 ユーザーは、ユーザーがプログラム用品のいずれかを使用し、他者または財産に傷害または損傷を引き起こした場合、その結果生じるすべての傷害、損害、および関連費用についてユーザーが責任を負うことに同意します。 本プログラムを介して提供される自転車に乗車することにより、ユーザーは関連するリスク、脅威、危険全てに対する全責任を負うことを理解し、ユーザーはSBSHおよびその他の権利放棄対象当事者が、自転車自体を含む人または財産に対して、ユーザーが起こした傷害、損害、または費用について責任を負わないことに同意します。ユーザーは、常時の自転車の安全な操作について、単独かつ完全に責任を負います。 ユーザーは、自転車は適切に整備されていても故障する可能性のある機械であり、そのような故障が傷害を引き起こす可能性があること、および権利放棄対象当事者が自転車を含むプログラム用品の故障に対して責任を負わないものとすることを理解し同意するものとします。 ユーザーは、SBSHも権利放棄対象当事者も運送業者ではなく、自転車を貸し出す機会は利便性および/または交通目的のみであること、そして、その機会は自転車を操作する能力・資格がある人物を対象としていることを理解し、同意します。SBSHは、技術的な不具合を回避し、修正するため最善を尽くします。ユーザーは、その可能性を受け入れ、存在する場合は誤って請求された金額以上を要求しません。両当事者は、エスカレートする前に、技術的な不具合に起因する異議申立金額の解決に最善の努力を行うことに同意します。本条の条項は、本契約の終了後も存続するものとします。
  14. 14. 補償:法律で認められる最大限の範囲において、ユーザーは、権利放棄対象当事者の単独または部分的な過失および/または他者の過失に起因するか否かを問わず、本契約・ユーザーへの自転車の貸出・ユーザーのプログラム用品の使用・本プログラムへのユーザーの参加に起因・関連する、契約違反・保証違反・能動的もしくは受動的過失・その他いかなる法的理論に基づくか否かを問わず、資産の損失や損傷、人身傷害や死亡を含む全ての請求、損害、責任、訴訟、判決から、権利放棄対象当事者(権利放棄対象当事者の従業員、代理人、代表者、弁護士、社員、取締役、社長、および関連会社を含む)を免責し防御することに明示的に同意します。 本条の条項は、本契約の終了後も存続するものとします。
  15. 15. 契約期間:本契約は、ユーザーの本契約への同意又はユーザーのプログラム用品の利用時点から有効となり、その後10年間後に終了するものとします。 前述にかかわらず、SBSHは、ユーザーの同意なしに、いかなる理由で(または理由なく)いつでも本契約を修正または終了することができます。
  16. 16. 準拠法:本契約は、本契約を規定する準拠法を除き、ハワイ州の法律に準拠するものとします。
  17. 17. 権利放棄: 本契約のいずれの不履行または違反に対する権利放棄も、本契約のその他の不履行または違反に対する権利放棄とはなりません。本契約の条項は、書面でのみ放棄または修正され、放棄または修正される条項の恩恵を受ける権利を有する当事者によってのみ放棄または修正することが可能です。
  18. 18. 最終的な合意と変更:本契約は、ユーザーがgobiki.orgを通じて本契約に同意した場合にプライバシーポリシーが本契約に含まれる点を除き、本件に関する両当事者間の完全かつ最終的かつ排他的な統合合意が含まれます。本契約は、当該主題に関する書面または口頭によるその他すべての過去の合意に取って代わります。SBSHは、ユーザーの同意なしに、独自の裁量により、通知や事由なく、いつでも随時本契約を一方的に修正、変更、または変更することができます。修正・変更後も本プログラムを引き続き使用し続けることにより、ユーザーは、かかるすべての修正・変更に拘束されることに同意しています。
  19. 19. 本契約書の解釈と存続:本契約の表題は、本契約の解釈に影響を与えません。 文脈が特に必要としない限り、単数形または複数形の単語は、それぞれ単数または複数を含むものとします。 すべての代名詞には、男性形、女性形、および中性形が含まれます。 本契約の第12条、第13条、第14条、第23条、第24条に含まれるものを含むがこれらに限定されない、全てのユーザーの確認事項や免責事項は、本契約の満了または早期終了後も存続するものとします。
  20. 20. 商標とロゴ:「BIKI」、および本プログラムと関わる商標や販促資料に関連する名称、マーク、ロゴ、シンボル、キャッチコピー、グラフィック、知的財産(以下「プログラムマーク」)は、BSHの独占的財産です。ユーザーは、プログラムマークに対する権利・所有権・利権を有さず、BSHおよび/またはSBSHの事前の書面による同意なく、プログラムマークを使用することを固く禁じます。
  21. 21. 通知:本契約によって必要または許可された通知やその他の通信は、書面によるものであり、それが宛先である当事者に個人的に配達された際、またはそのような個人的なサービスの代わりに、送料前払いで当該当事者宛てで、翌営業日に配達指示のある国際的に認められた宅急便サービスの投函2営業日後、配達されたとみなすものとします。 通知およびその他通信は、ファクシミリまたは電子メールによって適切に行われる場合がありますが、それらによる機械的または電子的な受信の確認を以って受け取ったとみなされるものとします。 いずれの当事者も、本規程上、他方当事者に宛先変更を書面で通知することにより、住所を変更することができます。
  22. 22. 弁護士費用とユーザーの契約と利用規約の承諾:本契約に定める別段の規定にもかかわらず、いずれかの当事者が他方当事者に対し、本契約または自転車の貸出および使用に関して、いかなる手段でも法的手続きを行う場合、SBSHはかかる法的手続きの起訴や弁護のための一切の法的費用を負いません。ユーザーは、本契約全体を注意深く読み、本契約を理解し、本契約に拘束されることに明示的に同意します。 慎重な検討後、ユーザーは、上記に定める本契約に含まれるすべての条件に、自発的に承諾し、明示的に同意します。SBSHは、そのような法的手続きに対する起訴または弁護に関連する法的費用について責任を負わず、ユーザーは、SBSHに対してすべての弁護士費用、支払い、およびそれに関連して発生したその他すべての費用や経費に相当する金額を払い戻すことに同意します。ユーザーは、本契約のすべての条項に対し認識、理解、同意し、本契約には、BSH、SBSH、およびその他の権利放棄対象当事者を、ユーザーの自転車使用に関連するあらゆる費用・責任・損害から免責・補償する規定が含まれていることを理解します。 ユーザーはさらに、本契約の条項では、ユーザーの過失に由るものかどうかにかかわらず、紛失・盗難・損傷を受けた自転車またはプログラム用品はユーザーによる支払いを要求していることを理解しています。
  23. 23. 免責事項:ユーザーは、プログラム用品のいかなる使用も、ユーザーの自己責任で行うことに同意します。法律で認められる最大限の範囲で、SBSH、BSHおよびその権利放棄対象当事者は、商品性の保証および「現状のまま」「利用可能性にあわせ」提供される(そしてユーザーの自己責任でそれらに依拠する)プログラムやプログラム用品に関する目的への適合性を含む、すべての明示的および黙示的保証を放棄します。いずれの権利放棄対象当事者も、プログラム用品が良好な修理状態または欠陥のない状態であることを表明することも保証することもありません。 ユーザーは、プログラム用品の使用に対して完全な責任と損失のリスクを負うものとし、いずれの権利放棄対象当事者、前述のいずれかに起因する請求に対して責任を負いません。ユーザーは、盗難もしくは紛失自転車に関連するあらゆる種類・性質の結果、請求、要求、訴因、損失、責任、損害、傷害、費用、罰金、弁護士費用、判決、訴訟または支払い全てに対して、全責任を負うものとします。
別紙A
プログラムの規則および規程
本契約に含まれる利用規約に加えて、本プログラムへの参加およびユーザーによるプログラム用品の使用は、常に以下の規則および規程、およびSBSHの独自の裁量で随時修正された同等のものに従うこととします。
  1. 1. ユーザーは、プログラム用品の盗難、紛失、損傷または改造について、プログラム用品の所有者に対して全責任を負うものとします;
  2. 2. ユーザーは、レース、マウンテンバイクライディング、スタントや曲乗り、階段を下りるために自転車を使用しません;
  3. 3. ユーザーは、歩道や歩行者モールで乗車しないことを含めた、ホノルル統合市郡が掲示する安全な自転車の運行に関するすべての法令に従って自転車を使用するものとします;
  4. 4. ユーザーは、未舗装道路、水中、または禁止・違法場所や他人に迷惑をかける場所で自転車を運転および/または使用してはいけません;
  5. 5. ユーザーは、安全でなくユーザーのバランスや自転車の操縦に影響を与える恐れがあるため、前かごに重い物品を入れてはいけません;
  6. 6. ユーザーは、自転車の前かごは軽量の物品のみの運搬を目的としており、前かごや自転車上で追加の人物もしくは動物などを運ぼうとしないことに同意します;
  7. 7. 自転車は、現在のサービスエリアの最端にあるBikiステーションから1マイル以内で定義されている現在のサービスエリアでのみ使用または操縦できます;
  8. 8. 自転車は、本プログラムと他の都市でのその他の自転車シェアリングまたは同様のプログラムとの間で移動することはできません;
  9. 9. 利用者は、公共バスを含む、民間または公共の車両により自転車を輸送してはいけません;
  10. 10. ユーザーは、いかなる状況においても、アルコールや薬物を消費、摂取、使用し、および/または所定管轄の限度を超える血中濃度を有しながら、自転車を使用、乗車および/または操縦してはいけません;
  11. 11. ユーザーは、携帯電話、テキストメッセージ用デバイス、ポータブル音楽プレーヤー、またはユーザーの安全な自転車の操縦を妨げるその他の機器を使用してはいけません;
  12. 12. ユーザーは、自転車に乗る際は適切なサイズのフィットし固定されたSnell、CPSC、ANSIもしくはASTM認定ヘルメットを着用することで怪我のリスクを大幅に軽減する(しかし排除しない)ことを認識し、SBSHは、自転車に乗る際は適切なヘルメットの着用を強く推奨しています;
  13. 13. ユーザーは、本プログラムステーション以外のステーションまたはドックに自転車をドッキングしてはなりません;
  14. 14. ユーザーは、本プログラムによって提供される施錠装置以外のロックを使用してはいけません;
  15. 15. 本契約で定める場合を除き、ユーザーは、ユーザーがレンタルした自転車の使用・乗車・操縦を他人に許可してはなりません;
  16. 16. ユーザーは、常に自分のアカウント上に有効な電話番号を有しているものとします;
  17. 17. ユーザーは、自転車の運転が危険なあられや雷を伴う嵐などの過酷な気象条件下では、自転車を運転してはなりません;
  18. 18. ユーザーは、いかなる場合も自転車に2人以上の人を乗せてはなりません。
別紙B
料金ポリシーと手続き
利用可能性
SBSHは、本プログラムを週7日、1日24時間維持することを請け負っています。技術的な問題、必要なサービスやソフトウェアの更新、市またはその他の当局の要請、またはSBSHの管理を超えた状況により、本プログラムが利用できない期間があるものとします。
SBSHの乗務員は、自転車が過多なステーションからより少ないステーションに定期的に移動させ、定期的にステーションや自転車のメンテナンスを行っています。ただし、SBSHは、ある時間にあるステーションで利用可能な自転車または空きの自転車ドックがあること、また、ステーションや自転車が常に正常に動作することを保証してはいません。SBSHは、動作する自転車やドックの利用可能性から発生する交通費について責任を負いません。
Bikiパスのアクティベーション
オアフ島の居住者でgobiki.orgから料金プランにサインアップしたユーザーは、米国郵便を介してBikiパスを受け取ることができます。 また、通常の営業時間内にBikiオフィスでBikiパスを受け取ることもできます。Bikiパスは、受領後にgobiki.orgのサイトからアクティベートする必要があります。
ステーションを利用してBiki料金プランを購入したユーザーは、Bikiパスを受け取れません。代わりに、ユーザーはプランの購入に利用したものと同じクレジットカードやデビットカードを使用して、自転車にアクセスすることができます。ユーザーが自転車のロック解除を希望する際は、クレジットカードまたはデビットカードをステーションのキオスクに挿入すると、5桁の乗車コードが発行され、自転車のロックが解除されます。
Bikiパスの支払確認と領収書
Bikiパスをオンラインで購入したユーザーは、電子メールで支払い確認書を受け取ることとなります。SBSHは、該当する場合購入後3営業日以内にBikiパスを郵送しますが、配送日の保証はいたしません。ユーザーがこの期間内に支払い確認書またはBikiパスを受け取っていない場合は、SBSHカスタマーサポート(1-888-340-2454)までお問い合わせください。
クレジットカード取引
BikiではVisa、MasterCard、AMEX、Diners Club、JCB、Discoverクレジットカードを受け付けています。ユーザーのBiki料金プランに提供したクレジットカードが解約された、もしくはBikiの取引を処理できなかった場合、ユーザーのプランの利用は解約されることとなります。
お客様は、請求の実行に影響する可能性のある、クレジットカード発行会社との関係性の変更を報告することに同意します。SBSHは、請求の実行に必要な情報を更新するために、お客様のクレジットカード発行会社に連絡する権限をお客様から許可されています。クレジットカードが有効期限切れで、お客様が新しいクレジットカード情報を提出していない場合は、アカウントが停止または解約される恐れがあります。SBSHは、ユーザーから直接、またはSBSHが選択した回収機関の使用により、未払残高を徴収する権利を留保します。
クレジットカード口座への請求と明細書
ステーション、gobiki.org、もしくはBikiアプリを通じてBiki料金プランにサインアップすると、「プランと料金スケジュール」に記載されている該当額が、クレジットカードまたはデビットカードに直ちに請求されます。「プランと料金スケジュール」で金額が指定されている保証金が、カードに一時的に請求される場合があります。カードへの保証金は、自転車の返却後数日以内に自動的に解除され、該当する請求料金が請求されます。SBSHは、取引に関連する銀行手数料またはクレジットカード手数料について責任を負いません。
gobiki.orgでサインアップした場合は、アカウントへのログイン後に料金を確認できます。ステーションで購入を行なった場合、カスタマーサービス(1-888-340-2454)へ電話をして、メールアドレスを提供することで領収書を依頼することができます。
Biki自転車の返却責任
自転車を返却するには、ステーションにある利用可能な自転車ドック(「自転車ドック」)に固定する必要があります。信号灯が黄色から青色に変わることでのみ、自転車が返却されロックされたことを確認できます。赤色の信号灯は、自転車が適切に固定されていないことを示しています。適切に固定されていない自転車は、利用者の責任となります。
自転車のドッキング:自転車ドックの信号灯が点灯しない、もしくは赤く点滅している場合、自転車は返却できません。 ユーザーは、自転車を別の利用可能な自転車ドックに返却する必要があります。
自転車ドックが利用できない場合:ユーザーは、ユーザーが選択したステーションに利用できる自転車ドックがない場合、一時停止時間機能を開始し、最寄りの空いたドックに移動するため最大15分間の追加時間を得ることができます。時間停止を利用するためには、ユーザーのBikiパスまたは同じ自転車ステーションのキオスクで使用したクレジットカードを挿入する必要があります。ユーザーは、1回の乗車につき2回のみ時間停止機能を使用できます。片道プラン料金のユーザーには、このオプションはありません。ユーザーが超過時間に入ると、時間停止機能を使用することはできなくなります。ユーザーは、サービスエリア外での乗車は、ユーザーと自転車が立ち往生する可能性があること、また自転車のステーションのドックへの返却はユーザーの責任であることを認識します。
紛失・破損した自転車
24時間以内に返却されなかった自転車は、紛失または盗難とみなされます。
ユーザーが本契約の要求通りに自転車を返却しない場合、または自転車に損害を与えた場合、ユーザーは「プランおよび料金スケジュール」に記載されている自転車の交換料金を超えない金額を支払うことに同意します。
ユーザーに貸し出された自転車が盗まれたと判断した場合は、直ちに1-888-340-2454に連絡し、24時間以内に警察に通報してください。
ユーザーに貸し出された自転車が紛失または破損した場合、SBSHは超過分の支払いについてユーザーのクレジットカードに請求することがあります。
紛失した自転車が回収された場合、ユーザーはそれをSBSHに返却しなければなりません。ユーザーの要請により、SBSHは、発生したSBSHの実際の回収・修理費用および事務手数料を超過した紛失自転車の請求金額を返金することがあります。いかなる場合においても、いかなるユーザーもBiki自転車を永久的に所有したり、販売してはいけません。
回収された自転車
SBSHまたはその関連会社によって回収された自転車には、「プランおよび料金スケジュール」に記載されている自転車回収料金が請求される場合があります。回収された自転車とは、施錠の有無に関わらず、ユーザーまたはユーザーが承認済ユーザーと指定した人物の手元にない、放置されている自転車として定義します。自転車回収料金は、SBSHの独自の裁量で算定されます。この手数料は、ユーザーの超過時間料金やその他の手数料を免除するものではありません。
紛失・破損したBikiパス
ユーザーは、ユーザーのBikiパスで利用している自転車に対して責任を負います。Bikiパスが紛失または盗難された場合は、直ちに1-888-340-2454まで電話し、報告してください。 SBSHは直ちにBikiパスを無効にし、紛失/盗難手数料で代わりのパスをユーザーに発行します。Bikiパスの再発行手数料は「プランと料金スケジュール」で規定しています。 紛失または盗難にあったカードの使用は、ユーザーの責任となります。ユーザーは、Bikiパスが自己の責任下にあり、その不正使用の責任は引き続きユーザーにあること、Bikiパスの紛失・盗難・置き忘れの結果に対して、SBSHに救済措置や払い戻し、返金を要求しないことを理解し同意します。
使用できないBikiパスは交換できます。「プランと手数料スケジュール」に記載されている「Bikiパス再発行手数料」が適用され、元のBikiパスは無効となります。
無効なBikiパスを再度使用することはできません。
ギフトカード
Bikiギフトカードは返金不可で、現金価値はありません。ギフトカードは譲渡不可で、現地の法律に従い、ギフト券に印刷された有効期限で失効します。
Googleマップ
Bikiが当社アプリでお客様に提供する地図データは、GoogleマップAPIの組み込みなど、第三者が提供する現在の地図情報に基づいており、不正確または不完全である可能性があります。お客様が当社のアプリで公開している地図機能を利用する場合、お客様は、Google, Inc.のGoogleマップ/Google Earthの追加利用規約(https://maps.google.com/help/terms_maps.html)に拘束されることに同意します。
SBSHは、誤解を招く、不完全な、またはその他あらゆる面で誤った情報について責任を負いません。提供されるナビゲーションサービスを使用することを選択した場合、SBSHは、この第三者アプリケーションの使用に起因した可能性のある、財産または人物へのいかなる損害についても責任を負いません。
返金ポリシー
Biki料金プランは返金不可で、現金価値はありません。ユーザーが転居した場合、プログラムに参加不可能になった場合、または本契約への違反によりユーザーのプラン利用が解約された場合、ユーザーのプラン料金は返金されません。Biki料金プランの残り分数または期間には現金価値はなく、別のプランに譲渡することはできません。
ユーザーは、いかなる超過時間料金またはプラン料金も払い戻しを受ける権利はありません。 部分返金もしくは全額返金は、SBSHの独自の裁量で行われ、事務手数料が適用される場合があります。
別紙C
プランと料金スケジュール、バージョン 1.3
プラン料金:
片道: 4.00ドル
エクスプローラー・プラン: 25.00ドル
マルチストップ・プラン: 25.00ドル
フリースピリット・プラン: 20.00ドル
通勤プラン: 15.00ドル
ボイジャー・プラン: 25.00ドル
手数料:
超過時間料金: 30分毎に4.50ドル
その他の手数料:
自転車交換手数料: 1200.00ドル
保証金: 自転車1台につき50.00ドル
Bikiパス再発行手数料: 5.00ドル
自転車回収料金: 自転車1台につき50.00ドル
事務手数料: 5ドルもしくは取引総額の20%のいずれか大きい方
自転車交換部品: 小売価格プラス作業費
Bikiシステムによって生成されたデータは、各トリップ期間の証明となります。

SBSHは、ユーザーが最後に使用してから最大120日間、未払いのプラン料金、超過時間料金、その他の手数料において未払い総額の任意分を請求する権利を留保します。

Biki一般料金プラン
すべてのプランタイプにおいて、各乗車の終了時に、ステーションでBikiパス、もしくはBikiパスを持っていない場合はクレジット/デビットカードを挿入することで、乗車履歴を確認することができます。 gobiki.orgやBikiアプリでサインアップした場合は、gobiki.orgのログイン後、乗車履歴を確認することができます。
観光客と居住者
片道プラン
自転車1台あたり、最初の30分間は4.00ドル。クレジットカード1台につき最大4台の自転車を一度にレンタル可能です。プランは、購入後5分以内に使用する必要があります。レンタルする自転車ごとに保証金が適用されます。追加利用30分ごと、およびその一部に対し超過時間料金が発生します。片道プランの料金は、自転車がBikiストップからロック解除された時点に開始し、その自転車がBikiストップで再ドッキングされた時点でに終了します。片道プラン料金の残存時間は、将来の片道プランの乗車には引き継がれません。 たとえば、初めの片道プランの乗車時間が40分の場合、片道プランの料金と超過時間料金で合計8.50ドルが請求されます。 別の片道プランの乗車で自転車のロックを解除した場合、当初の片道プランの乗車時間から2回目の片道プランの乗車時間等に適用される時間はありません。
超過時間料金がトリップ終了後2営業日以内に請求される場合があります。
マルチストップ・プラン
25.00ドルの前払いで合計300分間(5時間)、任意の期間、任意の長さの任意の乗車回数、ご利用いただけます。1つのプランで一度にロック解除できる自転車は1台です。自転車を使用する際は、自転車がステーションでロック解除された時点からステーションにドッキングされた時点までの、分数が差し引かれます。
マルチストップ・プランの残存時間を超過すると、30分ごと、もしくは超過時間30分の一部に対して4.50ドルの超過時間料金がお客様に請求されます。超過時間料金は、追加チャージが承認されるまで継続し、追加チャージの料金から差し引かれません。
超過時間料金がトリップ終了後2営業日以内に請求される場合があります。未使用分の分数には現金価値はなく、残り分は払い戻しや、別の料金プランへの振替はできません。 マルチストップ・プランは長期間の利用を想定していますが、SBSHは1年後にお客様のマルチストップ・プランを解除する権利を留保します。
エクスプローラー・プラン
25.00ドルの前払いで合計300分間(5時間)、任意の期間内に任意の長さの任意の乗車回数をご利用いただけます。1つのプランで一度にロック解除できる自転車は1台です。自転車を使用する際は、自転車がステーションでロック解除された時点からステーションにドッキングされた時点まで、分数が差し引かれます。
エクスプローラー・プランの残存時間を超過すると、30分ごと、もしくは超過時間30分の一部に対して4.50ドルの超過時間料金がお客様に請求されます。 超過時間料金は、追加チャージが承認されるまで継続し、追加チャージの料金から差し引かれません。
超過時間料金がトリップ終了後2営業日以内に請求される場合があります。
未使用分の分数には現金価値はなく、残り分は払い戻しや、別の料金プランへの振替はできません。 エクスプローラー・プランは長期間の利用を想定していますが、SBSHは1年後にお客様のマルチストップ・プランを解除する権利を留保します。
居住者専用プラン
全ての居住者専用プランは、ハワイ州の居住者専用のプランです。郵送されるBikiパスを受け取るためには、ハワイ州の郵送先住所(ホテル/ホステルを除く)が必要で、オフィスでの受け取りにはハワイ州発行の身分証明書が必要です。Bikiパスを依頼していないユーザーへは、確認が必要な場合があります。SBSH は、ユーザーが電子メールまたは電話のいずれかで行われた依頼から14日以内に書類を提供しない場合、解約する権利を有します。すべての居住者専用プランは、自動更新を有効できるオプションがあります。ユーザーは、gobiki.orgまたはBikiアプリで居住者専用プランにサインアップしたユーザーは、サインアップ手順中にオプトアウトしない限り、自動更新を承認することに同意します。 これにより、SBSHは、プラン料金をクレジットカードまたはデビットカードに請求し、毎月プランの月の終了時にサブスクリプションに次月分を追加する、もしくはユーザーアカウントのプリペイド時間が0分になった時フリースピリット・プランに330分を追加する権限を有することになります。 お客様はBikiアプリ、gobiki.orgから、もしくは1-888-340-2454に電話して、いつでも自動更新オプションをキャンセルすることができます。居住者専用プラン毎に、一度にロック解除できる自転車は1台です。
居住者専用プランでの超過時間の請求
月額プラン:
各月、複数の超過時間料金が算出される場合があります。
任意の月の超過時間料金は、毎月のサブスクリプションについてSBSHが決定した日付の支払請求サイクルで集計され、単一の支払いとして請求されます。
フリースピリット・プラン:
お客様のアカウントで自動追加チャージを有効にしている場合、超過時間は加算され続け、自転車が返却されるまで新たなプランから差し引かれます。1回のトリップで発生する追加チャージの回数に制限はありません。
超過時間料金がトリップ終了後2営業日以内に請求される場合があります。
通勤プラン(居住者のみ)
15.00ドルで1ヶ月間30分以内の無制限回数の乗車ができる、月額プラン。
各30分間の乗車は、自転車がBikiストップからロック解除された時点に開始し、その自転車がBikiストップで再ドッキングされた時点でに終了します。 一度の30分間の乗車での残存時間は、将来の30分間の乗車に持ち越すことはできません。 例えば、ある30分間の乗車での乗車時間が20分だった場合、その乗車時間は30分の制限時間内に収まっています。 ただし、その乗車の残り10分は、将来の30分間の乗車に持ち越すことはできず、超過時間料金を避けた40分の乗車が可能になるわけではありません。
個々の30分間の乗車で30分を超過する場合はすべて、超過時間料金が発生します。 超過時間30分ごと、もしくは超過時間30分の一部に対して4.50ドルの超過時間料金が発生します。 例えば、乗車時間が40分の場合、追加料金は4.50ドルと算出されます。 乗車時間が67分の場合、超過時間料金が2回分、合計9.00ドルが請求されます。30分の制限時間を超えるたびに、超過時間料金が発生します。
購入した月は、各30分間の乗車を好きな回数だけ使用することができます。ただし、ユーザーが1度乗車を終了すると、5分間別の自転車を取り出すことができなくなります。
ボイジャー・プラン(居住者のみ)
25.00ドルで1ヶ月間60分以内の無制限回数の乗車ができる、月額プラン。
各60分間の乗車は、自転車がBikiストップからロック解除された時点に開始し、その自転車がBikiストップで再ドッキングされた時点でに終了します。 一度の60分間の乗車での残存時間は、将来の60分間の乗車に持ち越すことはできません。 例えば、ある60分間の乗車での乗車時間が50分だった場合、その乗車時間は60分の制限時間内に収まっています。 ただし、その乗車の残り10分は、将来の60分間の乗車に持ち越すことはできず、超過時間料金を避けた70分の乗車が可能なるわけではありません。
個々の60分間の乗車で60分を超過する場合はすべて、超過時間料金が発生します。 超過時間30分ごと、もしくは超過時間30分の一部に対して4.50ドルの超過時間料金が発生します。 例えば、乗車時間が70分の場合、追加料金は4.50ドルと算出されます。 乗車時間が97分の場合、超過時間料金が2回分、合計9.00ドルが請求されます。60分の制限時間を超えるたびに、超過時間料金が発生します。
購入した月は、各60分間の乗車を好きな回数だけ使用することができます。
ただし、ユーザーが1度乗車を終了すると、5分間別の自転車を取り出すことができなくなります。
フリースピリット・プラン(居住者のみ)
20.00ドルの前払いで合計300分間(5時間)、任意の期間中に任意の長さの任意の乗車回数をご利用いただけます。自転車を使用する際は、自転車がステーションでロック解除された時点からステーションにドッキングされた時点まで、分数が差し引かれます。
フリースピリット・プランの残存時間を超過すると、30分ごと、もしくは超過時間30分の一部に対して4.50ドルの超過時間料金がお客様に請求されます。 超過時間料金は、追加チャージが承認されるまで継続し、追加チャージの料金から差し引かれません。
未使用分の分数には現金価値はなく、残り分は払い戻しや、別の料金プランへの振替はできません。 フリースピリット・プランは長期利用を想定していますが、SBSHはユーザーアカウント作成日から起算して年間52回の乗車を下回った場合、お客様のフリースピリット・プランを解除する権利を留保します。
派生プラン
派生プランが一般向けに、もしくは特定の対象グループに対して提供されることがあります。特に断りのない限り、これらの派生プランは全て、本契約の条項に従います。これらの派生プランの利用可能性は、SBSHの独自の裁量によるもので、予告なしにいつでも取消・変更が可能です。これらのプランにサインアップするユーザーは、適格であることを示す書類を提出する必要があり、電話または電子メールで連絡を受けることとなります。適格でないユーザーに割引が適用されていたことが判明した場合、SBSHは、そのユーザーのアカウントを解約し、割引料金と通常料金の差額をユーザーに請求する権利を留保します。
アカウントのキャンセル
ユーザーは、カスタマーサービス(1-888-340-2454)に電話をすることで、いつでもアカウントのキャンセルを依頼できます。アカウントはアカウント所有者以外がキャンセルすることはできません。キャンセルの依頼は、依頼時に処理され、ユーザーはキャンセルの依頼の際にすべての請求を支払う責任があります。キャンセルは、未使用時間の配分や払い戻しの対象となりません。ユーザーは、未終了のトリップまたは未払残高がある間にアカウントのキャンセルを行えますが、アカウントが開いている間に発生したトリップの請求料金を支払う責任があります。自動更新が有効でないアカウントは、プランの種類に応じて、プリペイド月の終了または分数の残高が無くなった時点で自動的にキャンセルされます。ユーザーが未払残高があるにも関わらずクレジットカードをキャンセルした場合、ユーザーはすべての未払料金を支払う責任があり、未払料金の回収に関連するすべての手数料を支払う責任を負う可能性があります。
税金
ハワイ一般消費税(GET)は、保証金と紛失自転車料金を除くすべての料金とプランで請求されます。任意のプランに関連して受け取った寄付や贈与は、SBSH独自の裁量で使用されます。すべての寄付、贈与、寄贈は税控除対象外となります。
  1. 付則
    2019年8月16日 制定・施行
WiFiレンタル予約